カワイイおっさんカルタ(4) 【わ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わからんよ。若者に向けて ドラゴンボールで例えても

おっさんタグ:【ジェネレーションギャップ系】

エクレアを食ってる若者を捕まえて、ウケを狙って「うまそうだなぁ、フリーザの第三形態みたいだなぁ」と言ってみたところで、伝わるわけがありません。

古い炊飯器を捨てようとしている若者に声をかけて、「おお、魔封波でピッコロを封じ込めたか。世界を救ってくれてありがとう」とお礼を言っても、ひたすらキョトンとされるのが関の山です。

うっとうしいです。

ドラゴンボールのアニメは世界中で売れてるんだから、ドラゴンボールは世界の共通言語だろうと思い込んではなりません。それは昭和世代の甘えであり、傲慢さの現れといえましょう。

自分が面白いんだから、誰にでも面白いだろうという妄想に苛まれているうちは、社会性において、「戦闘力たったの5のおっさん」でしかありません。

つねに、客観性を保つ修行を怠ってはならないのです。

漫画で例えるなら、せめて最低でも『ONE PIECE』か『進撃の巨人』をチョイスしましょう。わからなければ、漫画喫茶にこもって読みあされば大丈夫です。その努力は、きっと伝わります。

同様に、昭和世代なら日本人のコモンセンスである「この樹なんの樹 気になる樹」も、もはや注釈なしでは理解されないので、くれぐれもご配慮をお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしませんか?