the みねラル!

~ Web宇宙に漂う微小元素 ~

裁判所で開廷表を見ても わかりにくい13の罪名

time 2016/09/13

裁判所で開廷表を見ても わかりにくい13の罪名

 皆さんは、裁判所へ傍聴に行ったことがありますか?

 入場料は無料ですし、何の申込みも必要ありません。

 フラッとやって来て、フラッと法廷に入って、フラッと傍聴席に腰かけて、終わったらフラッと出て行く。

 裁判の途中で入って、途中で出るのも自由。

 それが裁判傍聴です。 大人しいサルでもできます。

 平日の昼間(おおむね午前10時~午後5時)しかやっていないのがネックですが、チャンスがあれば足を運んでみてくださいね。

 

 日常生活を平穏無事に送っているだけでは見えてこない、社会の裏側の「現実」が見えてきます。

 また、自分と似た境遇の人が裁かれているのを見かければ、法廷の柵の「こちら側」と「あちら側」は間違いなく繋がっており、紙一重の差で自分も「あちら側」に行ってしまんじゃないか…… との危機感をおぼえることがあるかもしれません。

 心を入れ替えて、ちょっとだけ謙虚な気持ちになれそうです。

 

 それぞれの法廷の前には、その日、どんな裁判が行われる予定なのか、「開廷表」が掲示されています。

 裁判には大きく分けて、「民事(世間の対立を裁く)」と「刑事(犯罪を裁く)」があります。

 事情を何も知らない部外者が傍聴しても、内容をつかみやすいのは、断然「刑事」となります。

 

 法廷が数十ぐらいある大きな裁判所では、出入り口付近にすべての法廷の「開廷表」が、冊子でまとまって台の上に置かれています(横浜地裁やさいたま地裁など、開廷表を壁に掲示している裁判所もあります)ので、便利です。

 ただ、「窃盗」や「傷害」「覚せい剤取締法違反」ならイメージできますが、中には、名称だけではどんな犯罪かわからないものも混じっています。

 どうせなら、法廷に入る前に、ざっくりとは知っておいたほうがいいでしょう。

 そこで、傍聴ビギナーの皆さんに向けて、わたくしが一肌脱いで、ご説明しちゃます。

 
 

sponsored link

公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反(東京都の場合)

 いわゆる迷惑防止条例で、ほとんどの場合は、電車の中の痴漢が裁かれています。たまに盗撮・ダフ屋・キャッチセールスなどが立件されていることもあります。

 都道府県ごとに、微妙に条例の名前が違いますが、中身はほとんど同じです。

 

遺失物横領・占有離脱物横領

 これは要するに置き引きです。 他人の所有物を盗むにしても、窃盗罪よりは罪が軽くなります。公共の場所で盗みやすい状態にしていた点で、持ち主にも落ち度があるからです。

 持ち主が道端などに置き忘れた物、あるいは落とし物を盗っていく置き引きを「遺失物横領」といい、忘れ物や落とし物以外の事情で、持ち主の手元から離れていた物を盗っていく置き引きを「占有離脱物横領」といいます。

 とはいっても、「遺失物横領」も「占有離脱物横領」も、法律で定められた刑罰は同等なので、そんなにキッチリ区別する必要はなかったりします。

 

邸宅侵入

 なんだか、立派な豪邸に侵入したような感じで、一般的な住居侵入よりも悪質に思えますが、そんなことはありません。

 法律用語での「邸宅」は、空き家(人が住んでいない家屋)というだけの意味にすぎません。 法律で定められた刑罰は、住居侵入と同等です。

 

道路運送車両法違反

 ほとんどの場合は、期限を過ぎていても車検を通していない車やバイクを運転した罪です。

 車検を通さないだけでは罪になりませんが、無車検車を実際に運転してしまうと罪になります。 少なくとも2年以上、法律で義務づけられた検査をしていないわけで、運転中の故障などが影響してコントロールが効かなくなり、交通事故を引き起こす危険が高まるとされているからです。

 

自動車損害賠償保障法違反

 ほとんどの場合、法律で義務づけられた自賠責保険(強制保険)に加入していない車やバイクを運転する罪です。

 もしも交通事故を起こして、相手方にケガを負わせたとき、自賠責保険にすら入っていなければ、高額な治療費や後遺症への慰謝料などを自腹を切って負担できなくなるおそれが高く、事故の相手方が泣き寝入りをさせられてしまいます。

 なので、無保険車の運転そのものを犯罪として取り締まっているのです。

 

偽計業務妨害・威力業務妨害

 他人の仕事をジャマする営業妨害の罪です。

 他人の仕事をこれ見よがしにムリヤリ妨害するのが「威力」、客の座る席に縫い針を仕込むなど、こっそり陰湿に妨害するのが「偽計」です。しかし、どちらも法律で定められた刑罰は変わらないので、無理に区別を気にする必要はありません。

 

出入国管理及び難民認定法違反

 外国人が、在留期間の約束を破って、日本に滞在し過ぎた罪(いわゆるオーバーステイ)がほとんどです。 たいていの場合、法廷に通訳人が登場します。

 

毒物及び劇物取締法違反

 その多くはシンナーの乱用事件です。 昭和の頃に比べれば、最近は減っていますが、まだまだ見かけます。 その代わり、覚せい剤使用が増えているようです。

 

商標法違反

 だいたいは、偽ブランド品の製造や販売でしょうね。

 

金融商品取引法違反

 ちょっと昔まで「証券取引法違反」と呼ばれていた罪名です。

  •  株のインサイダー取引 (会社の内部に近い立場の人が、株の値動きに直結していて、まだ世間に知られていない情報を、誰よりも早く掴んで、前もって株を取引する不正)
  •  会社の粉飾決算 (たいして儲かっていないのに儲かっているように見せかける不正)

 ……などでしょう。

 

暴力行為等の処罰に関する法律違反

  •  集団的な暴力
  •  刃物やピストルを使っての暴力
  •  常習的な暴力

     

     ……を、一般の暴行罪や脅迫罪よりも重く処罰する特別法の罪です。

 

道路整備特別措置法違反

  ETCゲートを突っ切って、不正に高速道路へ入った車やバイクの運転手が起訴されています。

 

出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律違反

  無茶な暴利で金銭を貸し付けた、闇金融業者(ヤミ金)に対する取り締まりの裁判がほとんどです。

 

  

いらっしゃいませ

長嶺 超輝

長嶺 超輝

「ナガミネ マサキ」 と読みます。たまに、「カンダ マサキ」と間違われます。 [詳細]

▼くだらないのに、ためになる。「18歳選挙権」時代に 親子で学べる 学園民主主義バトル小説!

▼東日本大震災の被害に付け込んだ 卑劣な犯罪の記録。「地震大国」に住む以上、目を背けるわけにいかない現実

▼ポルポトがぶっつぶしたカンボジア出版業界の復興に貢献したい……。はたして何カ年計画!?

▼本を出したい方は 注目のNPO法人。私も所属してます。出版が実現するまで 手数料は頂きません。



sponsored link