the みねラル!

~ Web宇宙に漂う微小元素 ~

佐藤洋幸裁判官「スーパーで万引きしたパンを……」

time 2016/08/28

佐藤洋幸裁判官「スーパーで万引きしたパンを……」

 台風10号(ライオンロック)が、海水温の高いエリアの上空をふらふらと迷走しているうちに、勢力をガンガンに拡大しています。

 特殊な気圧配置のため、どうやら、茨城か東北地方の東海岸あたりから上陸するという、観測史上初のルートを通過する見込みです。どうか気をつけて、危機をやり過ごしましょう!

 青森のリンゴや船橋のナシについても、被害が心配されるところです。

 

typhoon10-2
ウェザーニューズより)

  

 

▼ 今日は、とっておきの裁判官のお言葉をご紹介します!
  2007年3月刊行『裁判官の爆笑お言葉集』と、2008年9月刊行『裁判官の人情お言葉集』に収録できていない説諭を、ブログで少しずつご紹介します。

「シェア」悪用 裁判官、被告諭す 京都地裁、1年6月求刑

インターネットのファイル共有ソフト「Share(シェア)」を使って、アニメを無断で公開したとして、著作権法違反の罪に問われた川崎市中原区の会社員(34歳)の初公判が7日、京都地裁であった。
佐藤洋幸裁判官は被告人質問で「スーパーで万引したパンを配って感謝されているようなもの」とたとえ、ネット上で称賛されていた被告に「君に対する真の評価ではない」と諭した。

被告は起訴事実を認め、検察側は「利用者に高評価を得たいという動機に酌む余地はない」と懲役1年6月を求刑した。弁護側は執行猶予付きの判決を求め、即日結審した。

牧被告は被告人質問で「シェアにアニメを流す早さを他の人と競うようになり、その早さを掲示板サイトで評価されてうれしかった」と述べた。
これを聞いて、佐藤裁判官は「大量にパンを万引して、自分で食べずに無料で配る行為に極めて近い。悪さを代わりにやって注目されただけだ」と諭した。

弁護人は閉廷後に「被告は何も盗んでいない。悪質さという意味では、ふさわしいたとえではないのでは」と話した。

(京都新聞)2008年7月7日

 

 「アニメ番組」の「シェア」という、形のない概念を、形がある「パン」の「配布」に置き換えるという、秀逸なたとえだと思います。

 アニメはテレビで無料で流されるものですが、テレビ局はCMを流すスポンサーからお金を預かって、アニメ制作会社に投資するわけなのです。

 テレビ局にとっては紛れもない有料コンテンツであり、スーパーで売られているパンになぞらえても問題ないと考えます。

 「パンの万引き」をたとえに用いたのも、裁判所の法廷では日々、スーパーでの万引き事件が裁かれ続けているからです。佐藤裁判官も、万引き事件を担当しながら、「むむっ、これはアノ事件の説諭で使えるかも!」と、閃いたとか(そうでもないとか)。

 

佐藤洋幸裁判官は、同じく京都地裁で2010年、覚せい剤取締法違反の再犯に問われた田原成貴氏(日本中央競馬会[JRA]騎手として活躍)に、懲役2年2か月の実刑を言いわたした際、「ネット関係の学校で学ぶなど、あなたには、まだまだ枯れていないエネルギーを感じます。違法薬物の誘惑に負けないようにやっていってください」と説諭しています。

 

sponsored link

いらっしゃいませ

長嶺 超輝

長嶺 超輝

「ナガミネ マサキ」 と読みます。たまに、「カンダ マサキ」と間違われます。 [詳細]

▼くだらないのに、ためになる。「18歳選挙権」時代に 親子で学べる 学園民主主義バトル小説!

▼東日本大震災の被害に付け込んだ 卑劣な犯罪の記録。「地震大国」に住む以上、目を背けるわけにいかない現実

▼ポルポトがぶっつぶしたカンボジア出版業界の復興に貢献したい……。はたして何カ年計画!?

▼本を出したい方は 注目のNPO法人。私も所属してます。出版が実現するまで 手数料は頂きません。



sponsored link